成長毛をターゲットにしたひかり脱毛

| トラックバック(0)
『成長毛』をメインにターゲットにして脱毛を始めるためには、今生えている毛をすべて根本から除去することで無理やり休ませて、その後しばらくする『休止期』に入っていた毛が新たに生え始め、表面に出てくるので、ある程度生えそろうまで待ちます。
(その間決してカミソリで除去したり、抜いたりしてはいけません)
そして2か月ほど経った頃には新鮮な毛がびっしり生えそろった状態になり、ほぼ『成長毛』となり、古くなった『老毛』はほとんど見られない状態ですので、やっと『成長毛』をターゲットにすることができるので毛の処理率がぐんと高くなるわけです。
そしてまた2か月後にまた新たに出てきた成長毛をターゲットにしてということを繰り返していけば、3~4回で90%以上、ほとんどの毛を施術したことになります。
ですのでワックス脱毛で調整ををしないで始めた状態よりも少ない回数の照射で効果が発揮できます。
しかし『ひかり脱毛』は永久脱毛ではなく正確には『減毛』呼ばれるものなので1度照射しただけでは無くならず、少しずつ、毛を細くしていきながら処理をするものなので2から3サイクルは巡る必要があります。
よって『ひかり脱毛』は1年から2年を要することになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月27日 17:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毛がのびるスピードも速い」です。

次のブログ記事は「ニキビの部位ごとの原因について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31