2014年3月アーカイブ

『成長毛』をメインにターゲットにして脱毛を始めるためには、今生えている毛をすべて根本から除去することで無理やり休ませて、その後しばらくする『休止期』に入っていた毛が新たに生え始め、表面に出てくるので、ある程度生えそろうまで待ちます。
(その間決してカミソリで除去したり、抜いたりしてはいけません)
そして2か月ほど経った頃には新鮮な毛がびっしり生えそろった状態になり、ほぼ『成長毛』となり、古くなった『老毛』はほとんど見られない状態ですので、やっと『成長毛』をターゲットにすることができるので毛の処理率がぐんと高くなるわけです。
そしてまた2か月後にまた新たに出てきた成長毛をターゲットにしてということを繰り返していけば、3~4回で90%以上、ほとんどの毛を施術したことになります。
ですのでワックス脱毛で調整ををしないで始めた状態よりも少ない回数の照射で効果が発揮できます。
しかし『ひかり脱毛』は永久脱毛ではなく正確には『減毛』呼ばれるものなので1度照射しただけでは無くならず、少しずつ、毛を細くしていきながら処理をするものなので2から3サイクルは巡る必要があります。
よって『ひかり脱毛』は1年から2年を要することになります。

私はむだ毛が多く、それも剛毛なので目立ちます。毛がのびるスピードも速いので、夏場はかなり気を使います。 医療機関で顔の糸脱毛は、品質がよく、細かな毛まできれいにからめとって脱毛することができます。インターネットで気軽に注文できるのもいいです。永久脱毛天王寺.xyz ソフトワックスはわざわざ温めたりしないですぐに使える点も気に入っています。 現在、発毛を抑制する働きのある脱毛クリームなどが開発されていますが、効果を得るためには数ヶ月にわたる連続使用が必要です。私自身は、一度試してみましたが満足のいく効果は得られませんでした。近い将来、自宅で手軽にクリームを一度塗るだけで、3ヶ月くらいむだ毛の再生を抑制してくれる商品が開発されたら本当に嬉しいです。
ダイエットをしてる、ダイエット期間なのに、ダイエットをしなければと考えている、などの言葉を耳にする事があります。
ダイエットをしたい、痩せなければいけない、痩せたい等が原因で発せられる言葉ですが、本当に自分が何を根拠にダイエットしてスリムに成りたいかを理由を幾つか考えてください。

なんとなく、ふとっているから、やっぱり○○みたいに成りたいから、スリムな方がモテすから・・・等の答えが幾つか上がると思います。

もし、アナタが肥満体なら、早く今からでも食生活の見直しが必要です。
なぜなら、アナタが一口食べるとその分だけ体を包んでいる皮が大きくなり、痩せた後は皮が弛んでしまうからです。

もしアナタが肥満児の母なら、今すぐ対処をしなければいけません。
子供を肥満が原因の病気から守れるのは、親だけです。

もし、アナタが少しポッチャリさんなら、アナタはラッキーです。少しづつ食べる物と因果関係を考える事によって健康を維持できます。





このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31